第11話 戦争に参加しよう
ワンポイントアドバイス
  • 戦争への参加は、宣戦布告に協力して戦争を起こすか、大陸マップから入りたい戦場を選んで参戦することで可能となります。

  • ただし、すでに参戦人数の上限に達している場合や、決着のついていない他の戦争に参戦中の場合には参戦することができません。
    また、自国が攻撃または防衛国となっている戦争に参加する場合には、自国の軍への参戦しかできません。 援軍として参加する場合には、人数が少ない軍への参加のみが可能となります。

  • パーティに所属している場合には、パーティリーダーが大陸画面にいる場合、リーダーのみが参戦決定権を持っており、他のメンバーは全員同じ戦争の同じ軍に参戦予約することになります。
    その際、パーティメンバーの所属国家が敵軍の国家となっていた場合、そのプレイヤーはパーティから外れてしまうので注意しましょう。



ワンポイントアドバイス
  • 宣戦布告の方法はキープ(攻撃側の拠点)を建築して布告を行う通常布告と、大陸画面から決まったキープ位置で布告の意思を表明する大陸布告との2通りがあります。

  • 通常布告は布告したいエリアに自国のプレイヤーが5人以上いるときに、拠点としたい位置でキープを建築することで可能となります。
    ただし、キャッスル(防衛側の拠点)と一定以上の距離がないと建築することができません。 布告時には向きも重要な要素となり、建築する際のキープから見て自分がいる方向に拠点が建つことを覚えておきましょう。

    大陸布告は場所と向きが大陸画面で予め確認でき、その場所通りに布告されます。 大陸布告におけるキープの位置や向きは決まっていますが、通常布告を何度も行うことで大陸布告で建つキープの場所を希望の位置に変化させることもできます。



ページトップ