•        

    ストリクタ大陸全土を支配する国家、ゲブランド帝国。

    戦乱の時代を耐え抜き、覇道を貫いた剣の国。
    肥大した国土は数々の反乱を招き、国内は既得権益に群がる貴族によって腐敗している。

    しかし近年、平民出身の青年が帝位を継承し、因習にまみれた政治に終止符がうたれようとしている。

    ■国王

    現在の君主は、ライル・ク・ベルダ・ゲブランド皇帝。

    母親が平民であったために廃嫡されていたが、
    宮廷の政争により担ぎ出される。
    前ゲブランド皇帝グラーハの隠し子。

    貧民街育ちで当初は帝位継承を嫌がっていたが、
    幼い頃の不遇な生活を思い出し国の改革に乗り出す。

    帝国民からは自由帝と呼ばれ信頼も厚いが、
    貴族からは盗賊帝と呼ばれ蔑まれている。
    堅苦しい規律や儀式は苦手。王族にありながら王族を嫌う。

    ときどき視察と言い張って下町に遊びに行ったりする。
    貧富のない世の中を作ろうと日々尽力している。

ページトップ