• 2021-06-02
    • 『第2回 戦術アップデート2021』について


    いつも『ファンタジーアース ゼロ』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

    6月9日(水)定期メンテナンス後よりスキル調整の実施を予定しております。
    今回、調整を予定しているスキルの概要をお伝えいたします。
    詳細なデータにつきましては、当日のアップデート告知をお待ちください。
    ※開発中のため、内容が変わる可能性がございます。

    調整内容について

    「ウォリアー」の調整

    ウォリアーの各武器スキルの調整を行い、武器持ち替え時の調整も実施いたします。


    1.武器持ち替えの調整


    現在、片手武器から両手武器/大剣に持ち替える際にデメリットが付与されておりますが、
    本効果の削除を予定しております。

    「シールドバッシュ」+「ヘビースマッシュ」をはじめとする連携行動が強力であることから、
    デメリットを追加しておりましたが、下記などの理由から本効果の削除を予定しております。

    ①建築物を攻撃する際に、片手武器から持ち替えてスマッシュで破壊をする時に、
     デメリットが消えるまで待つなどの不便さがあること。
    ②活用するためには、状況判断・熟練度が必要なプレイスタイルであること。

    「シールドバッシュ」+「ヘビースマッシュ」などの連携行動が強力であることは把握しております。
    調整の方針としましては、持ち替え時のデメリットが無くなった場合でも、
    一種の武器に特化したほうが、優位になるようなスキル調整を実施いたします。


    2.「ヘビースマッシュ」の調整 

    ウォリアースキル「ヘビースマッシュ」の威力を調整いたします。

    武器持ち替え時の連携行動の中で、
    効果を発揮しやすいヘビースマッシュの威力減少を予定しております。



    3.「アタックレインフォース」の調整 

    ウォリアースキル「アタックレインフォース」の効果を調整いたします。

    耐性減少が無くなるように調整を予定しております。
    それに合わせて、攻撃力増加値を下方調整いたします。
    アタックレインフォースを使いやすくすることで、両手武器・大剣の長所である攻撃力が向上するように調整いたします。


    4.「ソリッドウォール」の調整  
     

    Lv35片手ウォリアースキル「ソリッドウォール」のデバフ効果を調整いたします。

    片手ウォリアーの特性として、前線の維持やバッシュによる起点作りをメインに行います。
    前線を維持したい・前線を押し上げたいなどの場面によって、
    ソリッドウォールとガードレインフォースを使い分けて使用していただけるように、
    Lv1、Lv2での耐性減少の調整、Lv3にて耐性減少が無くなるように予定しております。



    5.「クラックバング」の調整 

    Lv35両手ウォリアースキル「クラックバング」の射程を調整いたします。

    大勢の敵などや様々な状況に使いやすいドラゴンテイルに対して、
    使用されにくいクラックバングの射程を伸ばすことで、
    中距離からの攻撃を選択肢に入れて頂けるように、
    威力・範囲はそのままに射程のみ調整いたします。
    ※高低差を無視するスキルのため、クラックバングだけ使用されることがないよう、
     若干の増加を予定しております。




    「銃」の調整

    方針としまして、支援能力を強化するため一部スキルの調整を実施いたします。

    1.「オイルショット」の調整 

    銃専用スキル「オイルショット」の炎上効果を調整いたします。

    Pw消費量に対しての効果が得られていないことを確認しております。
    サポートとして使っていただけるように、効果時間はそのままに
    炎上効果の固定ダメージの増加を予定しております。



    2.「スクラッチトラップ」の調整 

    銃専用スキル「スクラッチトラップ」の効果範囲を調整いたします。

    敵の進行を止めるスキルとして、実装いたしましたが、
    範囲が狭く、敵への抑止力になっていないため、
    効果範囲の増加を予定しております。



        

    今後とも『ファンタジーアース ゼロ』を、よろしくお願いいたします。

ページトップ